新年なので、哲学入門。西洋の哲学者たちは何を考えてきたのか?

 

高岡大仏のある大仏寺にて哲学カフェを開催します。

 

今回のテーマは、

「西洋の哲学者は何を考えてきたのか?」です。

「ヘレニズムとヘブライズム」、

「目的論的世界観と機械論的世界観」の2つの軸が中心になります。

 

多神教のギリシャ哲学と一神教のキリスト教世界における哲学が

それぞれどういうものか、どういう違いがあるのかを学んでいきます。

 

専門知識がなくても、誰でも気軽に参加できます。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

【参考URL】
以前に同じテーマで開催した時のレポートです。
http://cafephilotoyama.com/blog/240/

【日 時】1月18日(日)14:00 ~ 16:00
【場 所】高岡市 大佛寺
高岡市大手町11番29号
【参加費】500円
【主 催】哲学カフェ in 富山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です