【予告】春なので、まったり哲学入門 〜西洋の哲学者は何を考えてきたのか〜

難しい言葉が多くて分かりにくいと思われる哲学。

お茶でも飲みながら、まったりと学べる哲学カフェを高岡にて行います!

奇しくも、4月27日はソクラテスが毒を飲んで死んだ日でもあります。

 

哲学って何をするの?

カントの説くところでは、哲学のテーマは「真・善・美」と言われます。

頭が良さそうな言い回しがあって、思わず気になってしまいますね。

 

倫理の授業で習った用語は、なんとなく覚えているけど内容はほとんど

覚えていないよ、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

無知の知とか、イデアとか。

でも哲学って自分たちの日常とかけ離れていて、とっつきにくい。

 

だけど、哲学とは決して現実とかけ離れた世界の話ではなく、

現実を出発点として、その中から生まれてくるものなのです。

実際、哲学者って何を考えてきたの?

そんな一番気になるところを、一緒に学んでみませんか?

 

【講 師】 講師の情報はコチラ

【日 時】4月27日(日)13:30~15:30

【場 所】高岡市 大佛寺(未定) 高岡市大手町11番29号

【定 員】約20名

【参加費】500円

【主催】哲学カフェ in 富山

 

お申し込みはコチラからお願いいたします。

https://www.facebook.com/events/238141046310100/

メールでも参加を受付いたしております。

cafephilotoyama*gmail.com(*を@に変更してください)

 

よくある質問

Q.予備知識がないと参加できないの?

A.予備知識も、予習も不要です。

これを機に、哲学に少し触れてみたいという興味のある方ならば、

どなたでもお気軽に参加いただけます。

自由に発言していただいてOKですし、他の参加者の意見を全否定

するようなことも決してありません。

 

Q.難しくてついていけるか不安…

A.分からなくても叱られるような事は決してありません(笑)

哲学カフェでは、難しい内容もできるだけ丁寧に教えますが

元々が一筋縄ではいかない哲学です。

内容の全てが理解できなくても、気にする必要はありません。

ここが気になる、よく分からないという気持ちは「もっと知りたい」という

やる気の原点ですから、理解できない事があっても前向きにとらえていただければ幸いです。

 

Q.特定の思想を押し付けられるのでは?

A.こういう意見を言ってはならないとか、こういう風に考えるのが正しいのだという様に

特定の思想を参加者に押し付けるような心配は無用です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。