新刊のご案内『気候危機とグローバル・グリーンニューディール』(那須里山舎)

11月の哲学カフェでお招きした白崎一裕さんが経営する那須里山舎が、さらに新刊『気候危機とグローバル・グリーンニューディール』を刊行しました。

11月の哲学カフェ「Vol.41 哲学カフェxミュージアム  テーマ『地方でひとり出版社を営むとは?』」

前回の新刊『グリーン・ニューディールを勝ち取れ』と同様に、一般的に気候変動問題解決と経済活動は矛盾すると考えられがちであるのに対して、グリーンニューディールは両者の問題を解決するという立論が展開されていますが、今回は大知識人チョムスキー御大と、環境政策の大御所であるポーリンとの対談ということで、理論面と実践面の両方で具体的かつ深い考察が見られます。

日本でも宮台真司さんや飯田哲也さんなど、高名な方から推薦が行われるなど高い注目度を浴びているだけでなく、さっそく宮台真司さんは露出度の高い動画でも紹介してくれています。

こちらのサイトでも読んでから書評を行ないます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です