【告知】統一地方選も近いので、選挙について考える

 

月1ペースで開催の哲学カフェin富山。今回は「選挙」をテーマとします。

選挙もまた、民主主義や基本的人権にかかわる、私たちの社会にとって大切なものです。

 

2015年は、第18回統一地方選挙のある年です。

4月12日と26日の2回に分けて、地方自治体の首長や道府県の議会議員などを決める投票が全国各地で実施されます。我が富山県でも、お隣の石川県でも県議会議員選挙の投票が4月12日にあります。国政にも影響を及ぼしうる全国規模の選挙です。

 

参考
石川県議会議員選挙(2015年4月12日投票)
https://seijiyama.jp/area/card/3624/D9k2fg/M?S=lcqbp9ojmh9k

 

富山県議会議員選挙(2015年4月12日投票)
https://seijiyama.jp/area/card/3624/eKRq50/M?S=lcqbp1ojmf1k

 

このタイミングに合わせ、今回の哲学カフェでは「選挙」をテーマといたします。

 

なぜ私たちは選挙を行うのか。選挙のあり方とはどんなものか。

投票率の低下や、一票の格差など選挙にかかわる問題をどのように考えていけばよいのか。

 

全国各地が選挙で盛り上がる春に、考えてみたいと思います。

 

【概要】
日時:2015年4月5日(日)13:00 ~ 15:00

場所:ELABO(イーラボ)LiTa OYABE

住所 富山県小矢部市鷲島37-2

会場URL: https://www.facebook.com/ELABO.LiTaOyabe

参加費:500円

 

参加のお申し込みはFacebookイベントで参加表明をするか、

下記のメールアドレスにご連絡ください。

cafephilotoyama*gmail.com(*を@に変更)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です